読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

タダでANAマイルを貯めて、旅行に行く!!

簡単・タダで、年間21万マイルを稼いで、旅行する方法

【ANA】「マイル」と「SKYコイン」の違い、メリット・デメリットを比較してみた

   f:id:heibonmiler:20160626161136g:plain

今回は、ANASKYコインについて説明します。

SKYコインは、ANA内の航空券、旅行商品の支払いに利用できる通貨です。

SKYコインは、貯めたマイルから交換することで入手できます。

 

では、せっかく貯めたマイルを、なぜSKYコインへ交換するのか??

その疑問への回答を、説明していきます。

 

年間21万マイルを貯める方法: タダでマイルを貯める3ステップ

↓21万マイルを貯めるポイントサイト(登録だけでポイントもらえます)

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

 

航空券を取得する手段「マイル」「SKYコイン」

航空券を取得するには、

 ①「マイル」で、特典航空券を利用する

 ②「SKYコイン」で、(一般の)航空券を購入する

の2通りあります。

両者を比較すると、使い方により「SKYコイン」に優れたメリットがあるため、
「SKYコイン」を利用する場面が出てきます。

 

「マイル」と「SKYコイン」の比較

f:id:heibonmiler:20160626160740p:plain

「マイル」で特典航空券を利用するメリット、デメリット

<メリット>

 ・マイルの価値を高く使える(特にビジネス、ファーストクラス)

  →単純に航空券取得するなら、マイルで特典航空券を利用するのが良い
   しかし、価値が高いだけに、制約(デメリット)がある。

<デメリット>

 ・特典航空券枠に制限がある
  →人気時期・人気区間では、枠が埋まり予約が取れない

 ・必要マイル数が貯まらないと、全く使えない
  →有効期間3年以内に、必要マイル全額が貯まらず、マイルがムダになる。

 ・燃料サーチャージ料は、別途支払いが必要
  →全額マイルで払いたい方(高額マイル所得者)には、現金支払いが嫌。

 ・飛行マイル、プレミアムポイントがたまらない
  →ステイタス獲得を目指す方には、プレミアムポイントは必須。
  ※ステイタス(各ランクとサービス):ステイタス獲得条件|ANA

 

「SKYコイン」で航空券を購入するメリット、デメリット

「マイルで特典航空券」のデメリットを無くしたのが、SKYコインです。

<メリット>

 ・制限枠はなく、空席がある限り予約が可能→人気期間・区間も取りやすい

 ・10円単位から利用でき、マイルが無駄にならない

 ・燃料サーチャージ料も、SKYコインで支払い可能

 ・飛行マイル、プレミアムポイントも通常通り貯まる

<デメリット>

 ・特典航空券時よりも、マイルの価値が下がる(ビジネス、ファーストで)

 

「マイル」から「SKYコイン」への交換

マイルからSKYコインへは、1マイル=1.0~1.7コインへ交換できる。

交換倍率は、「ステイタス/カード種類」「交換マイル数」で決まる。

5万マイル以上まとめて交換した方がお得です。

f:id:heibonmiler:20160626145135p:plain

※余談ですが、例えば10万マイル交換時、
ゴールド:16万コイン、一般カード:15万コインで、1万コイン(円)差となる。
ゴールドが年会費1万程度で、かつカード利用時のマイル還元率も高いため、
SKYコイン利用時は、ゴールドカードの方がお得

 

「マイル」と「SKYコイン」どちらがお得か

予約が取りやすい等の得失差は無視して、単純に費用だけを比較します

例えば10月のシンガポール、ニューヨークで両者を比較する。

※換算は、1マイル=1.6マイル=1.6円で実施。

シンガポール(エコノミー)

①「マイル」で特典航空券

 35,000マイル+燃料費5,690円=61,690円相当
 (※35,000マイル*1.6倍+燃料費5,690円=61,690円相当)

②「SKYコイン」で航空券購入

 50,650コイン(燃料費含む)-3,312マイル(※)=47,338円相当
 (※3,312マイルは、獲得できる飛行マイルです

結果は、

 ①「マイル」61,690円 > ②「SKYコイン」:47,338円

  →「SKYコイン」の方が、14,000円程度お得。

 

ニューヨーク(エコノミー)

①「マイル」で特典航空券

 50,000マイル+燃料費9,1000円=89,100円相当

②「SKYコイン」で航空券購入

 123,170コイン(燃料費含む)-4,122マイル(※)=119,048円相当

結果は、

 ①「マイル」89,100円 < 「SKYコイン」:119,048

  →「マイル」の方が、30,000円程度お得。

 

エコノミーでの比較の結果

エコノミーでは、路線により「SKYコイン」の方が得になる場合もあり、
必ずしも「マイル価値が下がる」わけでなく、明確にデメリットと言えない

【結論】
 自分が利用される路線で、実際に両者比較してみるのをオススメします。

 

ちなみにビジネスクラスの場合

同様に、10月ニューヨークで比較すると、

①「マイル」で特典航空券

 85,000マイル+燃料費9,1000円=145,100円相当

②「SKYコイン」で航空券購入

 794,580コイン(燃料費含む)-16,274マイル(※)=778,306円相当

結果は、

 ①「マイル」:145,100円 < 「SKYコイン」778,306円

  →「マイル」が、60万以上お得。ビジネスでは圧倒的に「マイル」有利。

 

まとめ

①エコノミー利用では、

 ・早めに予定確定できるなら、基本的に「マイル」利用が有利

 ・制限枠がない、10円単位から使えることから「SKYコイン」は使いやすい

 ・一部路線では、「SKYコイン」が有利(利用路線で、実際に比較すべき)

②ビジネス、ファーストクラス利用では、「マイル」利用が圧倒的に有利。

 

「マイル」と「SKYコイン」の比較説明は、ここまでです。 

 

年間21マイル貯めて、海外旅行へ行く方法

陸マイラーの私が実践しているANAマイルを貯めて特典航空券で旅行する方法を解説しています。良かったら参考にしてみてください。

ハピタス登録
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス←ここから登録でポイントもらえます。

モッピー登録
モッピー!お金がたまるポイントサイト←ここから登録でポイントもらえます。

 

 にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ  「ポイント・マイル」ブログランキング参加中